スポンサーリンク

家にあるものだけで簡単に出来る「水出しコーヒー」

3.5

水出しコーヒーは苦味が少なくスッキリしているためブラックコーヒーが苦手でも美味しく飲めます。また、アイスコーヒーを作る際には元々冷えているので氷が溶けて薄まらずに飲めてとっても便利。でも専用の器具が必要、、。と思っていたのですが、意外や意外、お家で簡単に作れました!

材料 1杯分(120ml程度)

挽いたコーヒー豆             10g(適当)

豆を入れる袋(お茶パックや専用の袋など) 1袋

水(ペットの水か沸かして冷ました水)   120ml(適当)

作り方

・袋に豆を入れる

・水に浸して室温4時間程度放置、後は飲むまで冷蔵庫に入れておく

備考

お茶パックや専用の袋がなければコーヒーフィルターに挽いたコーヒー豆を入れ、粉がもれないようにタコ糸などで縛ってもOK(最初はこれでやった)

粉の量はお湯で入れるときと同じでOK、粉もいつものでOK(勿論アイスコーヒー用でもOK)

いきなり冷蔵庫より室温である程度置いたほうが美味しいらしい(元ネタ動画参照)

水にいきなり入れるのではなく、お湯で蒸らしてからの方が3倍美味しい?(元ネタ動画参照)。やってみたら珈琲の味が濃くなる感じ

豆を入れる袋の例(近所のスーパーで160yenくらい)

水出しコーヒーボトルの例(Amazon)

これを買おうか悩んだ末、冷蔵庫に入れる場所がないため辞めた。広い冷蔵庫があればこっちの方がいいかも?

元ネタ

水出しアイスコーヒーバックの作り方【愛知県 蒲郡駅前 喫茶スロース】【#129】
新・水出しコーヒーを3倍美味しくする方法
スポンサーリンク